安全・快適な家づくり

妥協できない安全面・耐震面への対応を心がけています

地震大国といわれる日本では、「安全性・耐震性」このことを住宅計画に含めない訳にはいきません。お客様の個性を引き出した住宅設計に応用できる工法を取り入れつつ、プロだからこそ妥協できない安全面・耐震面への対応を心がけています。

天然砕石パイル「Hy SPEED工法」

住宅建設で軽視されがちな地盤問題、地盤強化の従来工法は、様々な問題点を内包しています。セメントを使った地盤改良だと、人体や自然環境に悪影響を及ぼす「六価クロム」が発生する可能性があり、鋼管杭を使う工法だと、埋設物による土地評価が目減りしてしまう問題などが挙げられます。

長谷川建築・ほっとハウスでは、地震に強くそして環境汚染にも配慮されたHy SPEED工法での施工をお勧めしています。Hy SPEED工法とは硬化剤を一切使用しない天然砕石のみを活用した地盤改良の新工法です。

地盤に孔(あな)を堀り、その孔に砕石を詰め込んで石柱を形成します。まさに天然素材のみを使った、人・環境に優しく、とても強い軟弱地盤の地盤改良工法です。
天然砕石パイル「Hy SPEED工法」の詳細につきましては下記サイトをご覧下さい。
ハイスピードコーポレーション株式会社

制震ジーバ「GVA」工法

長谷川建築・ほっとハウスがご提案する制震ジーバ「GVA」工法は従来の木造住宅では考えられることのなかった建物の振動エネルギー吸収力を高め、地震時でも粘り強く建物を守ります。

ジーバのダイヤモンド型制震ユニットには、ビル制震で評価の高い住友スリーエム製の樹脂が組み込まれており、 このユニットを壁内に設置するだけで建物を制震住宅にすることができます。

制震ジーバ「GVA」工法の詳細につきましては下記サイトをご覧下さい。
株式会社アイ・エム・エー

長谷川建築・ほっとハウスは、お客様の安全面を第一に考え、その時代に合った最新の工法を取り入れるよう努力しております。耐震や工法に関することでご不明な点がございましたらお気軽にご連絡下さいませ。

電話をかける