自然素材にこだわった家づくり・店舗施工、長谷川建築・ほっとハウスのイベント・見学会情報

毎日過ごす空間だからこそ心地よく「人と自然に優しい家づくり」

尾鷲・熊野の木材家はそこに住まう人が快適に心地よく過ごせるのが原則です。シックハウスなどは本末転倒で、経済性を優先したが故の弊害です。長谷川建築・ほっとハウスの家は健康への配慮、環境への思いやりを考えたとき、信頼のおける素材を使って家を創りたいと考えています。

無垢材(三重の木)

長谷川建築・ほっとハウスでは、地元の三重の木(スギ・ヒノキ)を用いた家づくりを実践しております。地元で育った天然無垢材は、その風土に適していることからも、丈夫で長持ちする建材となります。

また、無垢の木は、耐久性が高いだけでなく、蒸し暑い夏の日には湿気を吸収し、乾燥した寒い冬の日には湿気を放出する調湿効果があるので、一年中快適な室内空間を実現することにもつながります。

三重の木認証制度認定工務店
三重の木利用推進協議会長谷川建築・ほっとハウスは三重の木認証制度認定工務店です。(認証番号 22058)
「三重の木」認証制度は、木材が県産材(三重県内で育成された木材)であることを証明すると共に、一定の規格基準に適合した木材製品「三重の木」を製材する工場と「三重の木」を積極的に利用する建築業者・建築事務所・地域ネットワークを認証する制度です。
三重の木利用推進協議会ホームページ

スイス漆喰(天然塗り壁材)

左官作業の様子スイス漆喰は、アルプス山脈から豊富に採掘できる石灰岩を原料とした天然の塗り壁材です。スイス漆喰には、有害物質を吸収分解する力があり、内装材に使用すれば、室内の空気環境を浄化してくれます。

また、外壁材としても自浄作用があるので、雨や経年での汚れにも強く、メンテナンス性に優れています。美しい白い壁は、ナチュラルなインテリアやガーデニングとの相性も抜群で、今、大変人気の高い壁材です。

天然スイス漆喰カルクウォール
天然スイス漆喰カルクウォール長谷川建築・ほっとハウスのスイス漆喰は株式会社イケダコーポレーション様の「カルクウォール」を採用しています。
スイス漆喰の魅力、更に詳しい説明はメーカー様のホームページにてご覧いただけます。
天然スイス漆喰「カルクウォール」

オガファーザー

オガファーザーオガファーザーは、森の木々を有効に利用して作られている天然素材の壁紙です。塗装下地用の壁紙なので、何度も塗装を繰り返すことができ、メンテナンス性に優れています。

ヨーロッパの住宅やホテルには、180年以上も前から採用されていて、歴史的にもその有用性が実証されています。デザイン的にも間接照明との相性がぴったりで、ウッドチップがほどよい陰影をつくり、ぬくもりのある壁の演出が可能です。

珪藻土

珪藻土珪藻土とは、植物性プランクトンが何万年にも渡って蓄積されてできた化石からなるもので、住宅用の壁材として人気があります。

珪藻土には、1ミクロンにも満たない小さな孔(あな)がたくさんあり、その孔が呼吸するかのように室内の空気環境を整えてくれます。結露、カビ、ダニの発生を防ぐ効果、保温・断熱効果、たばこやペットの臭いを吸着する効果など、室内の内壁用として優れものです。

リボス・オスモカラー(自然素材の塗料)

リボス・オスモカラー(自然素材の塗料)リボスとは、ドイツの最大手塗料メーカーであるリボス社が提供する自然塗料です。近年、リボスは建築・建材・家具などの人々の暮らしに密接する環境で使用される安全な塗料として、注目されています。天然植物油・天然蜂蜜ワックスをベースに製造されており、中心的な原料となっている「亜麻仁油」は食品レベルの厳しい管理がなされています。

オスモカラーも、環境に対する意識の高いドイツ生まれの自然塗料です。自然素材の塗料と言えばオスモ、というくらいに住宅業界でも定着した感があります。内装用、外装用、床用、ウッドデッキ用など、用途別に様々な製品がラインナップされております。

  • お問合せ・お見積りのご相談はお気軽に
  • ナチュラルインテリアとベランダガーデニングのお店【ポタフルール】

ご興味のある方は長谷川建築までお問合せいただければ、お部屋のコーディネイトからお手伝いいたします。